スイムラン水泳指導

スイムラン水泳指導

スイムラン学習とは

水泳指導レッスン

スイムラン学習

スイムラン学習は水泳レッスンを通して「楽しく遊ぶ」こと水泳指導の理念としています。
水泳の楽しさを感じて生きることの喜びや意味を理解して豊かな人間を育てることです。スイムランでは特に競泳のようにスピードタイムのみに重点を置く競技水泳だけを目的にしてはおりません。水泳を通して「体力・知力・精神力」を伸ばしてほしいと切望します。スイムラン学習では人間性の発達も含め受講生本人の主体性を尊重し、ご家族、地域社会、医療機関、行政機関、教育機関、福祉機関と連携してレッスン指導をおこなうことが原点になります。

一人ひとりに合ったレッスン

水泳指導レッスン

パーソナルレッスンによる個別指導レッスン

受講生一人ひとりに合ったレッスンで水泳指導を進めますので安心して受講いただけます。スイミングスクールや水泳教室とは違いパーソナルレッスンとなりますので受講生ペースに合わせてレッスンをします。有する能力、水泳技術、理解力に応じて水泳レッスンを施しますのでゆっくり確実に習得することができます。

何度も楽しく繰り返す反復レッスン

水泳レッスン反復継続

水泳練習は反復継続が重要

泳げるポイントを的確にレッスンしますので最終的に泳げるようになります。
水泳は誰しも最初はできないことですので楽しみながら段階的に繰り返すことで自然とできるようになります。

できるところからじっくり覚えるレッスン

水泳レッスン反復継続

できることからはじめて自律すること

「クロールは少しできるけど平泳ぎができない。」場合でもいきなり平泳ぎの練習をしても辛いだけです。 まずクロールをできるようにしてから次のステップに進みます。それは姿勢、浮力、バランスが整えば泳法チェンジをしても余裕をもってフォームのみに集中できるからです。できなことを繰り返し行うことよりできることを伸ばし自信をもってからできないこに再チャレンジするのもよいです。

スイミング習慣を身につけるレッスン

水泳レッスン反復継続

水泳を練習することを習慣化

水泳は日常化していないと徐々に忘れたり衰えたりしていきます。
月に1回しか練習しない人と週に1回は練習する人では効果、維持などが格段に違いますので覚えられるまで習慣化することが大事です。

体力・知力・精神力を身につけるレッスン

体力知力精神力

体力・知力・精神力

スイムランの水泳レッスンでは泳げたら終了ではありませんが受講生一人ひとりに目的や目標が違います。 「泳げるようになったら終わり」という目標と目的をもち課題に挑戦することや、さらなる向上心をもって水泳を学び泳力を習得することにもレッスンを対応し続けます。

溺れることのない泳力養成

泳力強化レッスン

泳力強化

緊急避難や自然災害で水難事故に遭遇した場合でも決して溺れることのないように水泳技術と泳力を習得してほしいと希望します。スイムランの水泳レッスンでは「体力・知力・精神力」が指導の根底にあって心身共に発達することを望んでレッスンをしています。

水泳指導マニュアル

水泳指導マニュアル

水泳指導マニュアル

スイムランの水泳指導をレッスンで実践するうえで日本水泳連盟「水泳指導教本」、文部科学省「水泳指導の手引」、日本赤十字社「水上安全法講習教本」等の水泳教材テキストを参考にしながら水泳指導を実践しております。スイムランでは水泳指導教本と自社の実績、自社指導マニュアルを合わせて総合的に水泳指導に活かしております。

公立学校水泳等級表

公立小学校の水泳等級表です。

1級 クロール50M(50秒以内)又は、平泳ぎ50M(60秒以内)
2級 クロール及び、平泳ぎで100M以上
3級 クロール及び、平泳ぎで50M以上
4級 クロール又は、平泳ぎで50M以上で、かつターン(折り返し)ができること
5級 クロール及び、平泳ぎで25M以上
6級 クロール又は、平泳ぎで25M以上
7級 クロール又は、平泳ぎで15M以上
8級 面かぶりクロール(ノーブレストクロール)
9級 面かぶりバタ足キック(ノーブレストキック)
10級 ビート板バタ足キック
11級 蹴伸び
12級 水中で5秒以上開眼し、ジャンケンができる
13級 水に顔をつけることができる

公益財団法人日本水泳連盟(泳力検定基準表)-小学生(6~12歳)抜粋参考-

1級(男子) 200M個人メドレー(3.18.0~4.31.0以内)
2級 100M個人メドレー(1.48.0~2.16.0以内)
3級 クロール50M(49.0~1.03.0以内)・平泳ぎ(1.01.0~1.20.0以内)
4級 クロール25M(24~31秒以内)・平泳ぎ(30~39秒以内)
5級 クロール25M(27~35秒以内)・平泳ぎ25M(34~44秒以内)
1級(女子) 200M個人メドレー(3.28.0~4.31.0以内)
2級 100M個人メドレー(1.48.0~2.16.0以内)
3級 クロール50M(49.0~1.03.0以内)・平泳ぎ(1.01.0~1.20.0以内)
4級 クロール25M(24~31秒以内)・平泳ぎ(30~39秒以内)
5級 クロール25M(27~35秒以内)・平泳ぎ25M(34~44秒以内)

スイミングスクール泳力判定表(小学生標準参考)
スイミングスクール、スイミングクラブ、水泳教室と言われる団体での泳力判定は、日本水泳連盟の「泳力検定基準」を準拠しています。

1級 200M個人メドレー
2級 100M個人メドレー
3級 クロール及び、平泳ぎが50M
4級 クロール及び、平泳ぎ25M
5級 クロール及び、平泳ぎ15M
お申込みフォームメール
水泳指導レッスン
サイドメニュー
スイムラン学習
レッスンまでの流れ
レッスン受講生募集
レッスンエリア
東京都スポーツ福祉協会